投稿日: 2020/06/26

株式会社ネットオフィス住岡

#ラムネ 今回はラムネにまつわる雑学です。子供の頃によく銭湯や駄菓子屋さんなどで、飲むラムネが売ってあり、飲んでましたよね。飲み口の所にガラス玉があり、飲み難いかった方も居たと思います。その「ラムネ」ですが瓶の製造工程で瓶に使えるガラス玉がA玉と言い、瓶に使えない玉をB玉と言っていたのです。その使えないB玉は使えないかとメーカーさんと駄菓子屋さんが考えてその後、昭和の頃に子供が遊ぶ玩具になったのが「ビー玉」だったのです。
見積もりを表示
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。